2016年11月25日

現況

昨日は熊本市内へ配達に行ったついでに、皆さんには「今年の配達は今日で最後になります」と言ってきた。
毎年12月は忙しいので配達はせず発送していたが、今年はこれまでの流れから行くと、「そう多くないかも知れない?」と思っている。
ひょっとしたら配達に行けるかも?・・・

うちの場合、今年10月までの売上高は昨年の65%にしか達していない。
肉の値上げは枝肉の値上がりに比べるとずいぶん抑えた価格設定にしたので、売上げが落ち込むと非常に厳しい。
ここよりも高い価格でも売上げが伸びているような話を聞くと、地震や肉の値上げが影響しているとばかりは言えないだろう。

今の子牛の市場価格(約90万)を考えると、これからも肥育牛の枝肉価格は上がり続け、それに伴い小売価格も上がり、裕福な人しか買えないようになってしまうんじゃないだろうか?

肉屋も淘汰される時代が来る?
posted by さわやかビーフ at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケニアでは体積から肉の値段が決まるそうで、牛より鶏の方が高価と聞いたことがあります。ケンタッキーは高級品みたいです。どうでもいい話ですみません。
Posted by あかやん at 2016年12月01日 17:49
ヘェ〜、そうなんですか?
鶏といえば、僕は牛肉よりも唐揚げのほうが好きです(^^)
どうでもいい話でした。
Posted by さわやかビーフ at 2016年12月01日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444328881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック