2016年07月21日

あか牛

昨日は遠くで雷がなったりした夕立があったので、
「今日もあるかな?」と思っていたら、
やっぱり、大したことはなかったがパラっときた。

「夕立は3日続く」というので、
明日もあるかも?

あか牛
RIMG0006.JPG
posted by さわやかビーフ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

野草

来週の21日は、草研(草地畜産研究所)生産の放牧牛が
出荷される。

6月に仕入れたのは、牧乾草の放牧肥育牛だったが、
今回のは、野草放牧肥育の牛である。

どこが違うのかというと読んで字のごとく、
野草とは、カヤなどの自然に生えている草であり、
牧草は、家畜の飼料用に栽培された草である。

牧草と野草の字を見た感じでは、
牧草のほうが栄養価がたかそうな気がするが?
posted by さわやかビーフ at 19:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

あか牛

メスの親牛
RIMG0001.JPG


RIMG0007.JPG
posted by さわやかビーフ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

あか牛

あか牛

RIMG0017.JPG


RIMG0015.JPG
posted by さわやかビーフ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

仕入れ

売れ行きを考えて、昨年の12月は仕入れをしなかったので、
1月は、取引先の業務店用の部分肉の在庫はなかった。

注文があったお得意様には、申し訳ないが入荷するまで
待ってもらっている。

12月の段階では、1月の初めに草研(草地畜産研究所)が
放牧牛を出荷するので、1頭購入することになっていたが、
その後、月末の1月29日に出荷すると連絡があっていた。

ところが、その日は数日前からの雪で道路状況が悪く
動けないので、1週間延びることになった。

それで、たぶん今日出荷したはずである。
だとしたら、2月9日が受け取りになる。

取引の業務店さんにはずいぶん待ってもらっているが、
まだ確定ではないので連絡はしていない。
posted by さわやかビーフ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

家畜市場

1月6日の熊本家畜市場で、褐毛和種子牛去勢の平均価格は
76万だったらしい。

落ち着くどころか、まだまだ上がり続けている。
30万前後だった数年前に比べると、倍以上になっている。

肉屋の立場としては、もう諦めてただ眺めるしかない。
どこまで上がるのだろう?
枝肉価格もたぶん、まだ上がるのだろう?

前回は抑えて値上げしたので、また値上げすることになる。
買いたい人がためらうような価格では、正直、厳しい(-_-)
posted by さわやかビーフ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

困ったもんだ

4月に上がった枝肉価格が11月にまた15%も上がった。

何年か前に高くなった時期があったが、
今はその頃の価格より割は高くなっている。

異常としか思えない。

子牛の価格も一時期の倍以上になっているが、
それでも現在もまだ上がり続けている。

どこまで上がるのだろうか?

肉屋としては、買い控えが増えそうで気が気じゃない。
困ったもんだ。
posted by さわやかビーフ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

値上げ

今月から枝肉価格が大幅に上がった。
今迄では考えられないような異常な高価格になっている。

とてもじゃないが、今の小売単価では採算が取れない。
出来るだけ早く単価を決めなくてはいけないのだが。

枝肉価格の上昇幅から考えると、
たぶん一割は値上げすることになると思う。

そんなに値上げして売れるのだろうか?
ハ~、頭が痛い。
posted by さわやかビーフ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

繁殖牛

RIMG0010.JPG
都会の人は、牧野にいる牛が肉になると思っている
かも知れないが、牧野で放牧している牛は、普通は
繁殖牛(母牛)だと思ってよい。

最近は、出荷まで放牧肥育した牛も増えてきたが、
肉質の評価があまりよくないので、見た目で買う
一般の消費者向きではないように思う。

いろんなタイプの肥育牛が増えてきて、
選択肢は確実に広がっている。
posted by さわやかビーフ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

あか牛

あか牛
RIMG0006.JPG


RIMG0005.JPG


RIMG0008.JPG
posted by さわやかビーフ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする