2015年12月07日

困ったもんだ

4月に上がった枝肉価格が11月にまた15%も上がった。

何年か前に高くなった時期があったが、
今はその頃の価格より割は高くなっている。

異常としか思えない。

子牛の価格も一時期の倍以上になっているが、
それでも現在もまだ上がり続けている。

どこまで上がるのだろうか?

肉屋としては、買い控えが増えそうで気が気じゃない。
困ったもんだ。
posted by さわやかビーフ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

値上げ

今月から枝肉価格が大幅に上がった。
今迄では考えられないような異常な高価格になっている。

とてもじゃないが、今の小売単価では採算が取れない。
出来るだけ早く単価を決めなくてはいけないのだが。

枝肉価格の上昇幅から考えると、
たぶん一割は値上げすることになると思う。

そんなに値上げして売れるのだろうか?
ハ~、頭が痛い。
posted by さわやかビーフ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

繁殖牛

RIMG0010.JPG
都会の人は、牧野にいる牛が肉になると思っている
かも知れないが、牧野で放牧している牛は、普通は
繁殖牛(母牛)だと思ってよい。

最近は、出荷まで放牧肥育した牛も増えてきたが、
肉質の評価があまりよくないので、見た目で買う
一般の消費者向きではないように思う。

いろんなタイプの肥育牛が増えてきて、
選択肢は確実に広がっている。
posted by さわやかビーフ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

あか牛

あか牛
RIMG0006.JPG


RIMG0005.JPG


RIMG0008.JPG
posted by さわやかビーフ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

あか牛

牧野のあか牛 2015‎年‎6‎月‎12‎日、‏‎8:14:38
RIMG0003.JPG
写真を撮ろうと車を停めたら、遠かったが
気付いてこちらをうかがっている。

飼い主だったら近づいて来るのだろうが・・・
posted by さわやかビーフ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

肉取り

今日は肉取りに行ってきた。
今回は、阿蘇中央高校の生産牛で、
雌でもあり、少し小さかった。

最近は子牛が高く(50万円超え)、配合飼料も高いので、
生産者は利益を確保するため、肥育牛は相当大きくして
出荷するのが当たり前のようになっている。

枝重500kg以上の大きな牛の枝肉価格は90万円から100万円になる。
今回のように枝重400kg足らずの時はホッとするが、それでも
70万円以上になる。

念の為に書いておくと、4~5年前までは、
子牛は約2~30万、枝肉1頭で5~60万だったので、
今の価格が異常に高いのがわかるだろう。
posted by さわやかビーフ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

あか牛?

昨日は熊本配達で出かける途中、
国道手前の波野の牧場草原で牛の写真を撮った。

あか牛、くろ牛、ひときわ白いのは?
RIMG0017.JPG

白馬ならぬ白牛
RIMG0021.JPG

2015年03月25日

値上げ

一昨年からの牛枝肉価格の上昇が止まらない。
4月からまた値上げするらしい。

随分我慢してきたが採算がとれなくなるので、
昨年の12月に値上げしたばかりだったのに。

でも続けるためにはやむを得ない。
4月からまた値上げすることにした。

しかし、今のお得意様が購買意欲を
失くしてしまわないかと心配になる。
posted by さわやかビーフ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

価格

去年は、子牛や肥育牛の価格が高騰したが、
「この価格は高すぎるので、今年は下がるのでは?」と
様子を見ることにしていた。

ところが、下がるどころか
まだ上がりそうな気配である。

この状態では、すべての経費の上昇で採算が合わないので、
採算に見合った価格設定にする必要がある。
時期はおいおい考えることにする。


今の子牛1頭の価格は、
数年前の肥育牛1頭の枝肉価格と同じである。

子牛が高いので、最近の肥育牛は利益を出すために
とてつもなく大きな牛になっている。

肉屋の僕としては、大きな牛は扱いづらい部位があり、
枝肉重が400~420kg位が1番いいのだが、
残念ながら、最近は500kg超えが当たり前のようになっている。

非常にやりづらい。
posted by さわやかビーフ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

放牧

昨日、ヒゴタイ公園キャンプ村の配達の後、
上田尻に向かう途中で撮った写真。

RIMG0022.JPG

あか牛だけ
RIMG0020.JPG
posted by さわやかビーフ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛、牛肉 | 更新情報をチェックする